メニュー

院長・スタッフブログ

LINEの文章も大事!(2021.08.04更新)

スタッフMです。

直島クリニックはワクチン接種で大忙しのようです。

わたしは入院付き添い中ですが、LINEにてワクチン接種の予約担当をしております。

LINEの文章も大事ですね。

ワクチンはまとめて供給されません。消費期限がありますから。だから、当院で1回目を接種された方の2回目の予約は受け付けておりませんでした。すると、他院で2回目が受けられない方もいらして、お叱りを受けることもありました。

2回目はまた改めて予約してくださいという旨のお知らせはしたのですが、書き方が曖昧なせいでしっかり伝わっていないようでした。

1回目の予約の際に、「2回目のお約束はできないこと」をもっとしっかりお伝えすべきだったなぁとすごくすごく反省しました。(本当は2回セットで受け付けさせていただきたい気持ちなのですが)

このたび、またワクチンの供給がありましたので、1回目を接種された方へ2回目のご案内をLINE等で送らせていただきました。

また、ホームページをご覧になった方から1回目のお問い合わせを多数いただいているのですが、前回と同じく2回目分の供給が決まっておりませんので、ご説明を丁寧にするようにしました。

すると、ほとんどの方からすごく丁寧な返信をたくさんいただけるようになりました。

叱られるということは何か足りなかったということ。

失敗したら改善すること。

すごく勉強になりました。

「丁寧」は、しすぎるくらいがいいですね。

1回目の接種をご希望の方、2回セットで受け付けられない現状なので本当に申し訳ございません。

状況が変わり次第、すぐにホームページにてお知らせさせていただきます。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME